今年の夏は宮津の海で遊ぼう!天橋立の海水浴場3選
見出し画像

今年の夏は宮津の海で遊ぼう!天橋立の海水浴場3選

海開きの日!暑い夏は、家族や友人たちと海に行きたくなりますよね。宮津市が開設している市内3つの海水浴場は、シャワーや着替えスペースなどが整備され気軽に利用しやすいことから、市内外から多くの人が訪れます。観光客の方も、天橋立観光のついでに海遊びはいかがでしょう? 今回はこの3つの海水浴場と、それぞれの立ち寄りスポットもご紹介しているので、お出かけルートに活用してください。

ロングビーチで浜遊びも楽しめる!丹後由良海水浴場

画像2

まずは、丹後由良海水浴場からご紹介。丹後富士と呼ばれる由良ヶ岳を後ろに望む、全長約2㎞のロングビーチです。さらさらの白砂は浜遊びにも適しているので、小さいお子さん連れでも楽しめます。また駐車場や更衣室なども完備され、使い勝手抜群です。浮き輪やビーチパラソルのレンタル(有料)も可能なので、荷物が多くならないのもうれしいですね。

画像3

海水浴場を浜辺沿いに北へ行くと、森鴎外『山椒太夫』の舞台になった汐汲浜(しおくみはま)があります。囚われの身となった安寿が一日三荷(さんが)の汐を汲んだ浜といわれていて、森鴎外の文学碑も建てられていますよ。

立ち寄りスポット:ハクレイ酒造

画像4

また、海水浴場から南東へ徒歩約10分のところには、老舗酒蔵「ハクレイ酒造」があります。こちらでは由良ヶ岳の中腹にある「不動山水」を使用しており、甘口・辛口どちらにも合う超軟水。おいしいのはもちろん、他のお酒と比べて酔い覚めが良いと言われています。
人気のお酒は「大辛口 酒呑童子」(180ml 250円〜)や「香田(こうでん)」(720ml 1300円)。お土産に宮津の銘酒をぜひ♪

ハクレイ酒造のこだわりを取材した記事はこちら↓↓

〈データ〉
丹後由良海水浴場
宮津市字由良 
問い合わせ:天橋立観光協会(TEL:0772-22-8030)
交通アクセス:京都丹後鉄道「丹後由良駅」から徒歩7分、京都縦貫自動車道「舞鶴大江IC」から車で約20分
駐車場:あり
シャワー:あり
更衣室:あり
トイレ:あり
海の家:あり
開設期間:7月22日(木・祝)~8月15日(日) 

日本三景の海でバカンスを―天橋立海水浴場

画像5

続いては宮津市屈指の観光地、天橋立の南側・文珠エリアにある海水浴場「天橋立海水浴場」です。約3.6㎞、約5000本の松並木と目の前に広がる青い海はここでしか味わえない絶景。また、夜には砂浜のライトアップが行われ、昼と夜の両方が楽しめますよ。

立ち寄りスポット:智恩寺

画像6

海水浴場の近くには「三人寄れば文殊の智恵」でお馴染みの智恩寺があります。

画像7

境内では扇子を広げると吉凶がわかる「すえひろ扇子おみくじ」がいただけます。
通常のおみくじと同じように、松の木に結びつけられたおみくじがぶら下がる様子は必見。
食べると智恩寺の御本尊である文殊菩薩の智恵を授かるといわれている、天橋立名物の「智恵の餅」もお忘れなく。智恩寺山門前に並ぶ四軒茶屋(吉野茶屋・彦兵衛茶屋・勘七茶屋・ちとせ茶屋)でいただくことができますよ。

智恩寺について詳しくはこちら↓↓

立ち寄りスポット:天橋立ビューランド

画像8

また、10分ほど南へ歩いて、リフト・モノレールに乗ると天橋立ビューランドがあります。ここでは天橋立を一望できるほか、観覧車やメリーゴーランドなどのアトラクションも充実!家族やカップルで楽しめるレジャースポットです。

画像9

ほかにも、素焼きの土器かわらけを輪の中にめがけて投げる「かわらけ投げ」ができます。普通の輪は丸い形をしていますが、中にはハート型のものも。うまくハートの中に投げられたら願いが叶うかも!?

天橋立ビューランドをさらに楽しむにはこちらもチェック↓

〈データ〉
天橋立海水浴場
宮津市字文珠
問い合わせ:天橋立観光協会(TEL:0772-22-8030)
アクセス:京都丹後鉄道「天橋立駅」から徒歩7分、京都縦貫自動車道「宮津天橋立IC」から車で約10分
駐車場:あり
シャワー:あり
更衣室:あり
トイレ:あり
海の家:あり
開設期間:7月22日(木・祝)~8月16日(月)

海ならではのアクティビティにも挑戦!天橋立府中海水浴場

画像10

最後は天橋立府中海水浴場です。こちらは先ほどの天橋立海水浴場の北側・府中エリアの海水浴場です。先ほど同様、天橋立の景色を見ながら海で遊ぶことができますよ。
さらに、すぐ近くには天橋立アクティビティセンターがあり、ここではシーカヤック体験や、SUP(スタンドアップパドル)体験ができます。当日予約もOKなので、思いっきり海を満喫しましょう。

立ち寄りスポット:籠神社

画像11

また、府中エリアには、傘松公園や元伊勢籠神社があります。
籠神社の正式名称は「丹後一宮 元伊勢 籠神社」。宮中に祀られていた天照大神が全国を旅する中で、豊受大神が祀られている匏宮(よさのみや)で4年間過ごしました。その後、天照大神は三重県にある伊勢神宮に遷られました。それゆえに籠神社は伊勢神宮の元という意味で「元伊勢」と呼ばれているんですよ。

籠神社についてもっと知りたい方はこちらもチェック↓

立ち寄りスポット:傘松公園

画像12

さらに北側へ行き、ケーブルカーに乗れば傘松公園にたどり着きます。こちらは「股のぞき」発祥の地ともいわれ、今や天橋立の代名詞にもなっています。
ここから見られる景色は、天に昇りゆく龍のように見えることから「昇龍観(しょうりゅうかん)」と呼ばれています。

画像13

公園内には天橋立の景色が楽しめるカフェ「AmaTerrace」もありますよ。しらす丼や傘松だんご、サーディンバーガーなど、天橋立ご当地グルメを堪能してみては?

傘松公園についてはこちらもチェック↓

〈データ〉
天橋立府中海水浴場
宮津市字江尻
問い合わせ:天橋立観光協会(TEL:0772-22-8030)
アクセス:一の宮桟橋より徒歩5分、京都縦貫自動車道「与謝天橋立IC」から車で約15分
駐車場:あり
シャワー:あり
更衣室:あり
トイレ:あり
海の家:なし
開設期間:7月22日(木・祝)~8月16日(月)

天橋立アクティビティセンター
宮津市中野934-1
TEL:090-9047-5896
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休
フェイスブック

https://www.facebook.com/amanohashidate.activitycenter/


京都府の海沿いにある宮津市の公式アカウントです!日本三景の一つ天橋立があり、綺麗な海と山が自慢です。