天橋立を両端から贅沢に楽しむ!傘松公園&天橋立ビューランド
見出し画像

天橋立を両端から贅沢に楽しむ!傘松公園&天橋立ビューランド

画像1

日本三景の一つ・天橋立は、高いところから全景を見下ろすように眺めるのがやっぱり綺麗! ということで今回は、どこまでも広がる空と海の真ん中に延びる天橋立の絶景とともに、ご当地グルメやアクティビティが楽しめるスポット「傘松公園」と「天橋立ビューランド」の魅力をご紹介します。

天橋立に来たらマストで訪れたい!北と南の絶景スポット

画像2

天橋立周辺には、その絶景を楽しむため展望ポイントがたくさんあります。中でも天橋立を北から眺められる傘松公園と、南から眺められる天橋立ビューランドは、多くの人が訪れる王道にして至高のビュースポット。
天橋立の北側、府中地区にある傘松公園からの眺望は、天橋立が天に昇りゆく龍のように見えることから「昇龍観(しょうりゅうかん)」と呼ばれ、縁起がいい景色とされています。

画像3

一方天橋立の南側、文珠地区にある天橋立ビューランドからの眺望は、龍が降臨するかのように見えることから「飛龍観(ひりゅうかん)」と名付けられています。

★“天橋立の絶景を楽しむ5つのビューポイント”についてはこちらをチェック!

画像4

どちらのスポットでも天橋立に背を向けて立って、またの間から背後側の景色を眺める股のぞきをするのが、定番の景色の楽しみ方。それぞれに股のぞき台があるので、それに乗って是非やってみてくださいね。

★“股のぞき”についてはこちらをチェック!

股のぞき発祥の地!傘松公園ってこんなとこ

画像5

画像:京都府立丹後郷土資料館

傘松公園が位置するのは、股のぞき発祥の地と言われる場所。この地は公園として整備される以前から景勝地として名高く多くの観光客が訪れており、絶景の新しい楽しみ方として股のぞきが生み出されたと考えられています。女性が着物で股のぞきをする貴重な写真も残っていますよ。

画像6

海抜130mの高台にある傘松公園へは、ケーブルカーに乗って約4分、リフトで約6分で到着します。全部で91席あるリフトの中にはゴールドに輝く座席が1台だけあるのだとか。偶然乗れればラッキーです!

画像7

公園に到着すると息を飲む絶景がお出迎え! まずは手すりや一部の床面がガラス張りになっている開放感抜群のスカイデッキや……

画像8

フォトスポットとして人気のコロッセオなどから美しい景色を存分に堪能してください。

画像9

ほかにも、柱の先についた輪の中を目掛けて素焼きの土器・かわらけを投げる「かわらけ投げ」や、願いを込めながら鳴らすと成就するかも!?と噂の「願いの鐘」、ハート型の鍵に思いを込める「願いの鍵」など、願掛けスポットも充実しています。

画像10

そして公園内にはご当地グルメが楽しめる「AmaTerrace」が。パノラマビューを眺めながらの食事、なんて贅沢なんてしょう。

画像11

新鮮なしらすたっぷりの「しらす丼」、丹後コシヒカリを使った団子に世屋みそや抹茶などのタレを合わせた「傘松だんご」、宮津名物・竹中罐詰のオイルサーディンを使った「サーディンバーガー」など、地元食材を堪能できるメニューがいっぱいです。

傘松公園をもっと楽しむ!ちょっとツウなポイント

画像12

ポイントその1:松傘をかぶった可愛い奴「かさぼう」
傘松公園の観光ナビゲーター・かさぼうは、天橋立の創造とともに生まれてきた妖精で、性格はのんびり屋&努力家。股のぞきがうまく出来ず、毎日練習中なのだそうですよ。様々なキャラクターグッズを販売しているほか、園内のあちこちにはかさぼう地蔵がいるので探してみてくださいね。

画像13

ポイントその2:Kasamatsu 「Park Piano」
傘松駅ケーブルのりば待合室に置かれているこちらのピアノは、誰でも自由に弾いてOK。ケーブルの待ち時間が即興演奏会になる楽しいアイデアです。演奏の様子はハッシュタグ「#kasamatsuparkpiano」を付けて、ぜひSNSに投稿を!

画像14

ポイントその3:ライブ動画配信
傘松公園からの景色は、YouTubeにて24時間ライブ配信されています。四季や天候によって表情を変える絶景をいつでも見ることができます。運が良ければ写真のような雲海も見られるかも!

ライブ配信はこちら ↓

まるで天空のテーマパーク!天橋立ビューランドってこんなとこ

画像15

天橋立ビューランドへも、リフトまたはモノレールを使って登ります。園内には展望スポットだけではなく、大人も子供も楽しめるアクティビティが満載です。

画像16

リフトやモノレールを降りたら、まずは景色を堪能しましょう。股のぞき台での写真撮影が人気です。天橋立ビューランドのウェブサイトでも、24時間ライブカメラの映像を配信中。移りゆく景色をオンラインでも眺めてみてくださいね。

画像17

園内には小さくて可愛い観覧車や……

画像18

メリーゴーランドなど、おとぎの国チックな遊具が用意されています。ほかにも、アーチェリーやゴーカートといった大人まで夢中になれるアクティビティも。

画像19

園内の展望レストランでは甘辛く炊いたアサリとネギをご飯にかけたつゆだくの「あさり丼」や……

画像20

揚げたてサクサクのあさりの串カツをトッピングした「宮津風あさりのカツカレー」などが楽しめますよ。

画像21

さらに、メリーゴーランド形の可愛い箱に入った「天橋立プリン」はお土産に大人気。バニラの風味豊かな濃厚スイーツです。

画像22

天橋立の絶景がデザインされた「天橋立キャンディ」も、食べるのがもったいない可愛さです。

天橋立ビューランドをもっと楽しむ!ちょっとツウなポイント

画像23

ポイントその1:ジェットコースターの遺構を生かしたユニークな回廊
園内でひときわ存在感を放っているのが、この飛龍観回廊。より高い位置から天橋立を眺めることができる展望デッキで、上部の回廊は龍の体をイメージしています。

画像24

実際に歩いてみると、この不思議なうねりやひねりが面白い!自分の足で歩いているのにちょっとスリリングな感覚です。この曲くねった造形、どこかで体感したことがあるような……。

画像25

実はこれ、昔あったミニジェットコースターの構造物を利用して作られているんです。なるほど、独特の感覚の正体はこれだったのですね。

画像26

ポイントその2:かわらけ投げの智恵の輪がハートで、映え!
天橋立ビューランドでも、かわらけ投げで願掛けをすることができます。丸い的のほかに、。SNS映えする赤いハートの的を発見。恋の願いを込めてかわらけを投げてみたくなりますね。

それぞれに違った魅力が詰まった、天橋立の両端にあるビュースポット。ぜひその絶景を見比べて、天橋立を2倍楽しんでみてくださいね。

<データ>
傘松公園
宮津市大垣
TEL:0772-27-0032(丹後海陸交通(株)成相営業所)
ホームページ https://www.amano-hashidate.com/kasamatsu_park/
※ケーブルカー料金&時刻表
https://www.amano-hashidate.com/cablecar/

天橋立ビューランド
宮津市字文珠
TEL:0772-22-1000
ホームページ https://www.viewland.jp/
※入場料&営業日(季節によって変動あり)
https://www.viewland.jp/eigyou/

ふるさとチョイス 天橋立プリン
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/26205/5024591


京都府の海沿いにある宮津市の公式アカウントです!日本三景の一つ天橋立があり、綺麗な海と山が自慢です。